DSC_4867.JPG

しゅう眼科医院

北九州市八幡西区中の原2-19-3

[診療時間]

曜日

午前

午後

月火木金

9:00-12:30

14:00-18:00

水・土

9:00-12:30

-

休診日/日曜・祝日

​ご予約・お問い合わせは

院長紹介

●資格
・医師免許

・眼科専門医

・身体障碍者指定医
●経歴
平成元年 延世大学医学部卒業

平成2年 産業医科大学眼科学教室入局

平成4年 北九州市立若松病院

平成6年 産業医科大学 眼科助手

平成12年 鞍手町立病院

平成14年 しゅう眼科医院 開業

周 正喜

クリニック紹介

[当院で行う手術]

白内障手術

混濁した水晶体を除去し眼内レンズを挿入します。入院の必要はありません。

レーザー手術

緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性症などの治療です。

その他の外眼部手術

眼瞼下垂、内反症、翼状片、眼瞼結膜腫瘍、鼻涙管閉塞症などの手術を行います。

[コンタクト処方]

ヨネザワコンタクトが隣接しています。

[検査、検査機器について]

以下のような検査を症状によって組み合わせていきます。

視力検査

眼鏡を使用しない裸眼視力と屈折状態を眼鏡で矯正する矯正視力を測定します。年齢によっては30センチの近視視力も測定します。

屈折検査

オートレフケラトメーターで近視、遠視、乱視などの眼球の屈折状態を測定します。角膜の曲率半径という眼球前面のカーブも測定し、コンタクトレンズ処方時のレンズ選定にも利用します。

眼圧検査

眼圧を測定し緑内障の発見や治療に役立てます。機器は接触型と非接触型があります。通常は非接触型を使用しますが、非接触型が苦手な方は接触型を使用します。

細隙灯顕微鏡検査

前眼部から眼底まで基本的な検査です。

視野検査

緑内障や網膜色素変性症などは視力低下を自覚する前に視野検査にて発見することができます。
視野全体を測定する動的視野検査と、中心視野をより精密に測定する静的視野検査があります。

両眼視機能検査

斜視の角度や両眼で立体的に見る力を測定します。
潜伏している斜視、斜位の発見にも役立ちます。

​角膜内皮細胞検査

内眼手術後やコンタクトレンズを長期間使用していると細胞が減少することがあります。細胞があるレベル以下に減少すると角膜が白濁してきます。

蛍光造影検査

蛍光剤を静脈に注射し眼底検査します。糖尿病網膜症、黄斑変性症など多くの疾患の精密検査です。

交通アクセス 

無料送迎バスのご案内

ルートや時間等詳しくはお尋ね下さい。
御予約はタケシタ調剤薬局(前日まで)
Tel.090-2963-3555

電車での来院

筑豊電鉄

​三ヶ森駅より約2.5km

バスでの来院

下上津役バス停から徒歩3分

中の原二丁目バス停より徒歩4分

車での来院

大型駐車場あり

Copyright  しゅう眼科医院 All right reserved.